メディカルドライヘッドスパ

メディカルドライヘッドスパは、その施術により体を瞑想状態に導く事によって、脳疲労改善を図り、人々のもっている潜在能力を引き出すというリラクゼーション手法です。

脳疲労とは1991年に医学博士 藤野先生により提唱された概念す。本来、大脳の中にある「理性の脳」と「本能の脳」はうまくバランスを取りながら働いています。しかし、現代人はこの両者の適度なバランスが取れなくなってしまうことが多く、その状態が長く続くと体の多くの部分が不調をきたすようになります。このような脳の状態を「脳疲労」といいます。

医師が監修したメディカルドライヘッドスパコースは、頭だけでなく首や肩の指圧マッサージも組み込まれているので、お客様の満足度やリピートが上がると人気のメニューのなっています。
また、髪を濡らしたり、指に力が無くても簡単にできる手法になっています。

shutterstock_312350015.jpg

プロセラピスト認定コース

医師監修プログラムとなり、「手技」と「知識」を学んでいただきます。
脳疲労の改善方法と首こり・肩こりの改善方法を医師の指導のもと構成された安心のプログラムになります。
​また、頭や脳についての解剖学、頭皮、神経、血管、睡眠や頭痛についても学び、診断方法やお客さへのアドバイス方法も学べることができます。

​20時間 132,000円(税込)
【講座内容】ドライヘッドスパ実技・ドライヘッドスパ理論・
​      脳疲労について・頭と脳の構造
      睡眠と頭痛・頭皮の構造・首と肩の筋肉

*教本・修了証が発行されます。修了後は協会の認定資格が取得できます。